保育目標

1. 明るく元気な子

  • 元気にあいさつが出来る
  • 「幼児期の全身運動が心と脳を育てる」という観点から各年齢に合った「運動遊び」「リズム運動」を楽しみながら運動の基本を身に付け、心身の健康を育む

2. 思いやりのある子

  • 「人」「物」との触れ合いや異年齢保育活動の中から、思いやり・待つ・譲るなど社会生活の基礎となる協調性を養う
  • 地域交流を通して社会性を感じ取る

3. よく考える子

  • 生活の中で言葉への興味や関心を育て、情緒・思考力・表現力の基礎を養う
  • 「よく見て・よく聞き・よく考える」五感を養い感性や探究心の芽生えを培う

4. 自分のことは自分でする子

  • 自分でしようとする意欲を育て自分で出来たという満足感や達成感を感じ自信につなげる

5. 自分の気持ちを表現できる子

  • 様々な経験の中で、探究意欲を大切にし思ったことや感じたことをのびのびと表現できる力を養う



第2種社会福祉事業として、昭和55年厚生労働大臣より認可を受け乳幼児の健全な発達育成を希求する為開設致しました。
乳幼児が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるように支援することを目的としております。


開園 昭和55年12月1日 定員 60名
改築 平成24年4月1日 定員 90名
園舎建築規模 RC造地上2階建
敷地面積 1772.82u(536.28坪)
建築面積 505.27u(152.84坪)
延べ面積 856.45u(259.07坪)
所在地 札幌市北区新川4条11丁目5-23
電話 011-763-3585
FAX 011-765-7673


生後5ヶ月から5歳(就学前まで)


0歳児 ヒヨコ 61.9㎡
1歳児 リス 73.1㎡
2歳児 ウサギ 43.6㎡
3歳児 コアラ 34.3㎡
4歳児 クマ 34.3㎡
5歳児 ゾウ 34.3㎡
遊戯室 113.4㎡
屋外遊技場 638.8㎡

職員体制

園長、主任保育士、保育士、栄養士、調理員、事務職員、嘱託医師(国の最低基準以上を配置)


  • 集団で生活しますので、健康面、衛生面、安全面はきめ細かく配慮しています。
  • 健康状態を観察し、異常があった場合は速やかに対応します。


  • 給食の献立表は月末にお渡しします。
  • 献立は札幌市が栄養価を計算し全市が統一されています。
  • 主食、副食は完全給食です。
    無償化に伴い3歳以上児からは給食費がかかります。


のマークがついている所を押すと画像が見れます。

  • 児童会館訪問
  • 小学校訪問(発表会、授業参観見学)
  • デイサービス訪問(年2回)
  • 小中学校教育訪問受入
  • 年3回程度障がい相談スタッフ受入


地域にお住いの皆様を対象とした、お子さんの育ちに関する悩みなどについての相談を受け付けています。
遠慮なくお問い合わせください。